岡山経済研究所
なし
背景

経済動向

岡山県景気動向指数
東瀬戸圏企業経営動向調査
産業天気図


一般財団法人
岡山経済研究所

なし
〒700-0823
岡山市北区丸の内1丁目
15-20
中国銀行本店内
tel(086)234-6534
fax(086)231-5303
mail:ori@mxa.mesh.ne.jp
点線
なし なし
最新情報

2022.6.6

経営の小冊子「会社がもらえる助成金活用のポイント 令和4年版」を発行しました。


2022.6.6

2022年2月の岡山県CI一致指数は90.5となり、5ヵ月ぶりの低下。先行指数は104.9となり、2ヵ月ぶりの上昇。
        
2022.5.9

1〜3月期は新型コロナ禍、原材料高による下押しで失速。さらなる悪化が懸念される4〜6月期。東瀬戸圏企業経営動向調査を発表しました。


2022.5.9

産業天気図を更新しました。


2022.4.7

消費生活の実感は「満足」超維持も、物価上昇が懸念材料に。消費についてのアンケート調査を発表しました。


2021.12.8

今冬ボーナスは前年同期比1.4%減少の42万2千円。 ボーナス支給に関するアンケート調査を発表しました。


2021.12.8

トピックス2021〜2022を発行しました。

 
2021.7.10

岡山県経済ダイジェスト2021を発行しました。


2021.5.12

2021年7月よりハイブリッド型セミナーを開催致します。
(ハイブリッド型セミナーについてはこちら)

2018.4.12

岡山大学経済学部との共同研究、
「観光に関する研究報告書『観光振興における一考察〜アイ・ラブおかやまと民の力〜』」を発表しました。


2013.4.1

公益法人制度改革に対応し、一般財団法人に移行しました。




セミナーのご案内
職場コミュニケーションを活性化させる 「報・連・相」徹底セミナー

日時 2022年7月15日(金)
講師 ALive
代表
川北 麻紀 氏 
会場 ちゅうぎん岡山駅前ビル


個人とチームを活かす
自律型社員養成セミナー

日時 2022年7月20日(水)
講師 Ede.ANNEX
代表
池田 稔子 氏 
会場 ちゅうぎん岡山駅前ビル



  月報「MONTHLY REPORT」
表紙

松籟
コロナ禍の克服から新しい観光へ
令和4年度 岡山県行政の展望
防災・危機管理対策の推進

「生き活き岡山」の実現を目指して

「生き活き岡山」県政の実現 〜財政健全化と第3次プラン〜

県民生活の視点から「生き活き岡山」の実現を目指す

心豊かな暮らしづくりを目指して

保健医療福祉サービスの更なる充実に向けて

地域を支える産業の振興に向けて

農林水産業の成長産業化に向けて

「生き活き岡山」の実現を支える県土づくり
地価動向
東瀬戸内地域の地価の動き 〜令和4年地価公示を中心に〜
経営者として知っておくべき税・財務知識
わずか5%、10%の値引きがもたらす会社への意外な影響
「人材育成」で成果を上げる実践ポイント
「人材育成」は人事制度で決まる!
ORIC入居企業の紹介
株式会社J&Cカンパニー
詳しくは出版物のページ

中国銀行

お問い合わせ
copyright (c) 2005 okayama economic research institute. all rights reserved