岡山経済研究所


関連情報

入会のご案内
研修用ビデオ
通信講座
後継者・若手経営者育成セミナー
経営実務セミナー
管理者マネジメントセミナー
ビジネスマナーセミナー
コミュニケーションセミナー
新入社員セミナー
新入社員フォローアップセミナー


一般財団法人
岡山経済研究所


〒700-0823
岡山市北区丸の内1丁目
15-20
中国銀行本店内
TEL(086)234-6534
FAX(086)231-5303
Mail:ori@mxa.mesh.ne.jp



 

セミナー・講演会
 
貴社の人材づくりのお手伝い
   新入社員から経営者まで階層別に行っております。

お申し込みはこちら

スケジュール
           
日時 セミナー名 講師 内容
29年度
下半期
開催予定一覧  
詳細
30年度
上半期
開催予定一覧  
詳細
2月9日 スキルアップセミナー
 女性リーダーキャリアアップセミナー
該’sオーダー
 代表取締役
 藤野 祐美 氏

詳細
2月14、20日 アクティブブレインセミナー
 仕事に活かす「記憶力と集中力向上」セミナー
当研究所
 インストラクター

詳細
2月15日 コミュニケーションセミナー
 女性社員との上手なコミュニケーション術習得講座
咳HP研究所
 講師
 吉田 真知子 氏

詳細
2月20日 スキルアップセミナー
 「なぜあなたの部下指導がうまくいかないのか?」
潟}ナベル
 代表取締役
 吉川 孝之 氏

詳細
2月21日 コミュニケーションセミナー
 実践!ビジネスコーチング
当研究所
 インストラクター

詳細
2月22日 コミュニケーションセミナー
 仕事に活かす「アサーション」
当研究所
 インストラクター

詳細
2月23日 経営実務セミナー
 失敗しない人材獲得術!『採用・面接の勘所』
潟Iフィスあん
 代表取締役
 松下 直子 氏

詳細
3月6日 スキルアップセミナー
 若手社員レベルアップ講座
潟}ナベル
 代表取締役
 吉川 孝之 氏

詳細
3月7日 コミュニケーションセミナー
 部下を持つ人のための傾聴セミナー
当研究所
 インストラクター

詳細
3月8日 コミュニケーションセミナー
 チャンスに変える上手なクレーム対応
当研究所
 インストラクター

詳細
3月9日 経営実務セミナー
 仕事が3倍速くなるタイムマネジメント
潟nイブリッド・コンサルティング
 CEO
 吉山 勇樹 氏

詳細
3月14日 コミュニケーションセミナー
 部下を持つ人のための「コミュニケーションスキル」
当研究所
 インストラクター

詳細
4月3〜10日 平成30年度新入社員セミナー
 新入社員のための基本講座
【4月3日は定員に達したため締め切りました】
当研究所
 インストラクター

詳細

お申し込みはこちら


 


新春経済講演会

・ 毎年1月に開催(岡山県内4会場、岡山県外2会場)
・ 著名な講師による新年の経済見通し(聴講無料)


経営実務セミナー

・ 随時開催
・ 著名な講師による経営者、経営幹部、中間管理職の方々を対象としたセミナーです。総務、経理、営業、人事など実務に役立つテーマを選定します。


社長を補佐する右腕幹部育成講座

・ 年1回開催
・ 会社の命運を左右する経営幹部の役割と任務、経営実務を徹底して学び、社長の右腕となる幹部を養成します。


管理者マネジメントセミナー

・ 年2回開催
・ 管理者の役割、リーダーシップのあり方を確認すると同時に、自己のマネジメントスタイルを見直し、職責の重さを改めて考えていただきます。


コミュニケーションセミナー

・ 年数回開催
・ コーチングセミナーをはじめとして、職場の中で活かせるコミュニケーション力を身に付けられるセミナーを各種開催します。クレーム対応、営業担当者向けなどお客様対応にも必要なスキルをロールプレイを通して修得して頂けます。


ビジネスマナーセミナー

・ 年数回開催
・ ビジネス社会において必須といえるビジネスマナーの基本について学べるセミナーです。電話・来客応対の実技訓練を徹底・集中的に行い、ビジネスマナーの重要性とお客様に対する応対の基本を学んで頂けます。


新入社員フォローアップセミナー

・ 9月に開催
・ 入社3年目までの方々を対象に、仕事の基本、対応の仕方などを見直し、有能社員へのステップアップをはかります。


新入社員セミナー

・ 毎年4月上旬に開催
・ 社会人・職業人としての心構えをはじめ、職場のルール、仕事の取り組み方、電話・来客応対など実践的に学べます。


講師の派遣

・ 企業・団体等が主催する社員研修・研究会・講演会に当研究所所員を講師として派遣いたします。
・ 外部講師の斡旋。



お問い合わせ
Copyright (C) 2005 Okayama Economic Research Institute. All Rights Reserved